news

  • 解決事例

80代女性の主婦としての休業損害・後遺障害逸失利益が認められ、約635万円が補償された事例

80代女性の主婦としての休業損害・後遺障害逸失利益が認められ、約635万円が補償された事例

詳しくみる

  • コラム

ポータルサイトで弁護士を選ぶべきでない理由

ポータルサイトで弁護士を選ぶべきでない理由

「交通事故に強い弁護士はどうやって探せば良いのだろう?」 と迷ってしまう方が少なくありません。   交通事故に遭ったときに被害者の味方となって助けてくれるのは弁護士です。 ただ一般の方にとって弁護士は身近な存在ではなく、アクセスを困難と感じる被害者の方も多いのが現実です。 そ

詳しくみる

  • 解決事例

道路を横断していた歩行者が自動車に衝突され亡くなった事故について、弁護士の交渉により3298万円が補償された事例

道路を横断していた歩行者が自動車に衝突され亡くなった事故について、弁護士の交渉により3298万円が補償された事例

詳しくみる

  • ニュース

冬季休業のお知らせ

冬季休業のお知らせ

  平素より大変お世話になっております。 誠に勝手ながら、山本総合法律事務所は下記期間を休業とさせていただきます。 【冬季休業期間】 2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水)   コールセンターによるお電話での受付は、上記期間中も9時~20時まで承って

詳しくみる

  • 解決事例

50代男性のバイク事故につき、併合6級が認定され、約6000万円が補償された事例

50代男性のバイク事故につき、併合6級が認定され、約6000万円が補償された事例

詳しくみる

  • 解決事例

公務員の後遺障害逸失利益が問題になったケースで、交渉により1088万円が補償された事例

公務員の後遺障害逸失利益が問題になったケースで、交渉により1088万円が補償された事例

詳しくみる

  • 解決事例

追突事故でむちうちになり、首から腕にかけての痛みで併合14級が認定され300万円が補償された事例

追突事故でむちうちになり、首から腕にかけての痛みで併合14級が認定され300万円が補償された事例

詳しくみる

  • コラム

交通事故による休業補償とは?休業損害との違いも解説!

交通事故による休業補償とは?休業損害との違いも解説!

仕事をしている方が交通事故に遭うと、相手に「休業損害」を請求できます。 また会社員やアルバイトなどの方が仕事中に交通事故に遭った場合には労災保険で「休業補償」も払ってもらえます。 休業損害と休業補償は似ていますが異なるので、混同しないようにそれぞれについて正確に理解しておきましょう。

詳しくみる

  • コラム

人身事故に遭ってしまったら慰謝料はどうなる?相場は?

人身事故に遭ってしまったら慰謝料はどうなる?相場は?

人身事故に遭われたら、被害者は加害者へ「慰謝料」を請求できます。ただ慰謝料は具体的にどのくらいの金額になるのか、相場や計算方法がわからない方も多いでしょう。 正しい知識がないと、保険会社から少額の慰謝料しか払ってもらえないまま示談してしまうリスクも発生します。   今回は人身

詳しくみる

  • 解決事例

顔の傷あとで7級が認定されたケースにつき、弁護士の交渉により約2倍に増額した2394万円が補償された事例

顔の傷あとで7級が認定されたケースにつき、弁護士の交渉により約2倍に増額した2394万円が補償された事例

詳しくみる

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00