result

当事務所が実際に解決した事例を
ご覧下さい

事故から4日後にお問合せいただき、当事務所のサポートで後遺障害10級10号が認定され、2219万円の賠償金が補償された事例
  • 9級
  • バイク事故
  • 会社員
  • 出会い頭事故

事故から4日後にお問合せいただき、当事務所のサポートで後遺障害10級10号が認定され、2219万円の賠償金が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 2219万円
後遺障害等級 10級10号

依頼後の増額

2219万円

増額

70代女性が右急性硬膜下血腫による高次脳機能障害で9級10号が認定されたケース
  • 9級
  • 出会い頭事故
  • 歩行中の事故
  • 無職
  • 過失割合
  • 頭部
  • 高次脳機能障害

70代女性が右急性硬膜下血腫による高次脳機能障害で9級10号が認定されたケース

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 780万円
後遺障害等級 9級10号

依頼後の増額

780万円

増額

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級が認定され、約2169万円が補償された事例
  • 9級
  • 出会い頭事故
  • 学生
  • 自転車事故
  • 頭部
  • 高次脳機能障害

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級が認定され、約2169万円が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 2169万円
後遺障害等級 9級10号

依頼後の増額

2169万円

増額

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633万円が補償された事例
  • 9級
  • 傷あと
  • 正面衝突
  • 自動車事故
  • 裁判で解決

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633万円が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 1633万円
後遺障害等級 9級16号

依頼後の増額

1633万円

増額

フォークリフトとの事故で負傷した40代男性につき、交渉により事前の提示額から1700万円以上増額した事例
  • 9級
  • 会社員
  • 接触事故

フォークリフトとの事故で負傷した40代男性につき、交渉により事前の提示額から1700万円以上増額した事例

保険会社提示額 265万円
後遺障害等級 併合9級
解決額 1998万円
後遺障害等級 併合9級

依頼後の増額

1733万円

増額

30代男性が両肘関節の可動域制限や顔の傷あとで併合9級が認定され、約3900万円が補償された事例
  • 9級
  • 会社員
  • 傷あと
  • 正面衝突
  • 自動車事故

30代男性が両肘関節の可動域制限や顔の傷あとで併合9級が認定され、約3900万円が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 3900万円
後遺障害等級 併合9級
(10級10号/12級6号/12級14号)

依頼後の増額

3900万円

増額

当事務所のサポートにより肩関節の脱臼骨折等で併合9級が認定され、合計約3730万円が補償された事例
  • 9級
  • バイク事故
  • 会社員
  • 接触事故
  • 鎖骨

当事務所のサポートにより肩関節の脱臼骨折等で併合9級が認定され、合計約3730万円が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 3730万円
後遺障害等級 併合9級
(10級10号/12級5号)

依頼後の増額

3730万円

増額

当事務所のサポートにより胸腹部臓器の機能障害等で併合9級が認定され、交渉により約1554万円が補償された事例
  • 9級
  • バイク事故
  • 出会い頭事故
  • 自営業
  • 過失割合
  • 鎖骨
  • 骨盤

当事務所のサポートにより胸腹部臓器の機能障害等で併合9級が認定され、交渉により約1554万円が補償された事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 1554万円
後遺障害等級 併合9級
(11級10号ほか)

依頼後の増額

1554万円

増額

右足関節の機能障害等で併合9級が認定された40代男性につき、賠償額を約2倍に増額し、過失を低減させた事例
  • 9級
  • 会社員
  • 傷あと
  • 接触事故
  • 自転車事故
  • 過失割合

右足関節の機能障害等で併合9級が認定された40代男性につき、賠償額を約2倍に増額し、過失を低減させた事例

保険会社提示額 690万円
後遺障害等級 併合9級
解決額 1299万円
後遺障害等級 併合9級

依頼後の増額

609万円

増額

当事務所のサポートにより左足関節の機能障害・顔の傷あとで併合9級が認定され、源泉徴収票等の公的資料がなくとも377万円の休業損害が認められた事例
  • 9級
  • 会社員
  • 傷あと
  • 正面衝突
  • 自動車事故
  • 裁判で解決

当事務所のサポートにより左足関節の機能障害・顔の傷あとで併合9級が認定され、源泉徴収票等の公的資料がなくとも377万円の休業損害が認められた事例

保険会社提示額 -万円
後遺障害等級 -
解決額 3312万円
後遺障害等級 併合9級
(10級11号/12級14号)

依頼後の増額

3312万円

増額

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00