フォークリフトとの事故で負傷した40代男性につき、交渉により事前の提示額から1700万円以上増額した事例

フォークリフトとの事故で負傷した40代男性につき、交渉により事前の提示額から1700万円以上増額した事例

年齢:40代(伊勢崎市)

職業:会社員

年齢:40代(伊勢崎市)

職業:会社員

病傷名 右足関節脱臼骨折
右腓骨骨折
解決方法 相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の後遺障害等級

併合9級

ご依頼後の後遺障害等級

併合9級

ご依頼前の金額

265万円

ご依頼後の金額

1998万円

増額分

1733万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼前
当事務所に
ご依頼後
入院付添費・雑費 0 万円 15万円
傷害慰謝料 111 万円 185万円
後遺障害逸失利益 0 万円 1196万円
後遺障害慰謝料 245 万円 690万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

人vsフォークリフトの事故。
工場内で荷物を運ぶために台車を押していた被害者が、後方から進行してきたフォークリフトにひかれて事故が起こりました。
工場(私有地)内での事故でしたが、フォークリフトの運転手の会社が任意保険に加入していたため、治療費の支払い等の事故対応を受ける事ができました。

治療終了後、フォークリフトの運転手の会社から被害者の方に示談金額の提案があり、それが妥当かどうか専門家の意見を聞きたいということで被害者の方から当事務所にお問い合わせを頂き、当事務所で相談となりました。
確認したところ、フォークリフトの運転手の会社から提示された示談金額があまりにも低いことが分かり、増額の交渉を任せたい、ということで当事務所にご依頼されました。

当事務所が対応した結果

適切な賠償額の請求

ご依頼頂いた後、フォークリフトの運転手の会社に通知を送り、示談交渉を開始しました。
示談交渉の中では、特に次の点が問題となりました。

  • 今回の事故による後遺障害で将来にわたって仕事に支障が生じることが明らかであるにもかかわらず後遺障害逸失利益が全く認められていない
  • 事前に提示された慰謝料(傷害慰謝料及び後遺障害慰謝料)の額が裁判所の基準と比べて不当に低い

後遺障害の内容に見合った後遺障害逸失利益の発生を認めることや慰謝料について裁判所の基準をもとに算定することなどを求めました。

1700万円以上の増額に成功

示談交渉を行った結果、裁判所の基準で慰謝料を算定することが認められたほか、後遺障害の内容に見合った後遺障害逸失利益の発生を認めさせることができ、ご依頼前に提示されていた示談金額から合計で1700万円以上増額させることが出来ました。

弁護士の所感(解決のポイント)

須藤弁護士事前の提示額があまりにも低いと思われる事例でした。
保険会社が交渉の窓口になっていないこともあり、きちんとした示談交渉が出来るのかという心配もありましたが、示談交渉の途中で相手方にも弁護士がついたこともあり比較的スムーズに示談交渉が進み、早期の解決につながりました。
私有地内でフォークリフトにひかれる、という特殊なケースですが、一般的な交通事故と同じように加害者に損害賠償の請求を行うことが出来ますので、こういった特殊なケースであっても事故に被害にあわれた場合には、ご相談ください。

related

自転車事故により膝関節の可動域制限が残った男性につき、12級7号が認定され1580万円が補償された事例

9級

2022.07.04

自転車事故により膝関節の可動域制限が残った男性につき、12級7号…

依頼後の増額1580

鎖骨の変形や小指の機能障害などで併合12級が認定され、合計780万円を超える損害賠償が認められた事例

9級

2022.07.01

鎖骨の変形や小指の機能障害などで併合12級が認定され、合計780…

依頼後の増額780

事故から4日後にお問合せいただき、当事務所のサポートで後遺障害10級10号が認定され、2219万円の賠償金が補償された事例

9級

2022.06.28

事故から4日後にお問合せいただき、当事務所のサポートで後遺障害1…

依頼後の増額2219

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

肩の可動域制限で12級が認定された60代男性につき、約675万円(約356万円増額)が補償された事例

一覧に戻る

事故直後からご相談いただき適切なサポートを行った結果、後遺障害12級が認定され972万円が補償された事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00