当事務所のサポートにより手指の可動域制限で後遺障害10級相当が認定され、交渉のみで約1047万円が補償された事例

当事務所のサポートにより手指の可動域制限で後遺障害10級相当が認定され、交渉のみで約1047万円が補償された事例

年齢:70代(前橋市)

職業:無職

年齢:70代(前橋市)

職業:無職

病傷名 示指・中指挫滅創
弁護士特約 あり
解決方法 後遺障害等級認定サポート
相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の後遺障害等級

-

ご依頼後の後遺障害等級

10級相当
(第10級7号…可動域制限、疼痛)
(第14級7号)

ご依頼前の金額

-万円

ご依頼後の金額

約1047万円万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼後
休業損害 34万円
障害慰謝料 181万円
後遺障害逸失利益 308万円
後遺障害慰謝料 522万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

被害者の方が車を運転中に、信号無視の相手車両と衝突する交通事故に遭われました。
衝突の衝撃で被害車両は横転し、被害者の方の右手が車内で下敷きになり、示指・中指・肘の挫滅創(強い力で皮膚を圧迫されるとできるキズ)を負われてしまいました。
通院を続けましたが、右手を握り込むことができず、指を動かすと痛みがある症状が良くなる事はありませんでした。
相手方の保険会社から「治療費打ち切り」の連絡があったタイミングで、後遺障害等級認定申請などについて聞きたいとのことでご相談にいらっしゃいました。

当事務所が対応した結果

後遺障害診断書の作成をサポート

挫滅により、手指の機能障害等複数の残存症状があり、適切な等級認定を得るためには、後遺障害診断書にもれなく症状を記載する必要がありました。
治療開始から症状固定までの診断書や、本人からの症状の聞き取りにより、記載すべき内容を検討し、後遺障害診断書作成のサポートを行いました。

また、刑事記録や診断書等の取り寄せ、本人からの聞き取り等を実施し、意見書等を作成した上で後遺障害申請を行い、等級認定後は裁判所基準に基づき賠償交渉を行いました。

後遺障害10級相当が認定

 手指の可動域制限や疼痛の症状が認められ、後遺障害は10級相当と認定されました。

交渉により約1047万円を獲得

 賠償額についても裁判所基準とほとんど変わらない金額での示談が成立しました。

 結果として、約1047万円を受領するに至りました。

後遺障害診断書を何度も修正

 本件では、作成された後遺障害診断書に記載漏れや誤記がありました。

 記載漏れ等があると適切な等級が認定されない恐れがありますので、病院側に複数回協力をいただき(修正の度に記入漏れ等があったため)、後遺障害診断書を完成させました。

 その結果、適切な等級認定を得ることができ、ご依頼者様の想定を超える賠償金を得ることができ、喜んでいただくことができました。

related

肩の可動域制限で12級が認定され、約675万円(約356万円増額)を獲得した事例

10級

2021.09.21

肩の可動域制限で12級が認定され、約675万円(約356万円増額…

依頼後の増額356

当事務所の後遺障害認定サポートにより外貌醜状で7級が認定され、約1831万円を獲得した事例

10級

2021.09.21

当事務所の後遺障害認定サポートにより外貌醜状で7級が認定され、約…

依頼後の増額-

高次脳機能障害で5級が認定され、約4,370万円を獲得した事例

10級

2021.09.21

高次脳機能障害で5級が認定され、約4,370万円を獲得した事例…

依頼後の増額-

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

50代男性の死亡事故で、過失をゼロにし交渉のみで約6400万円の損害賠償が認められた事例

一覧に戻る

事故直後からご依頼いただき、高次脳機能障害などの後遺障害が認定され、約1465万円が補償された事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00