せき柱の変形障害で11級が認定されていた10代学生につき、弁護士の交渉により1000万円以上増額した事例

せき柱の変形障害で11級が認定されていた10代学生につき、弁護士の交渉により1000万円以上増額した事例

年齢:10代(高崎市)

職業:学生

年齢:10代(高崎市)

職業:学生

病傷名 頚椎骨折
解決方法 相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の後遺障害等級

11級7号

ご依頼後の後遺障害等級

11級7号

ご依頼前の金額

786万円

ご依頼後の金額

1790万円

増額分

1004万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼前
当事務所に
ご依頼後
入院付添費 2 万円 47万円
傷害慰謝料 130 万円 217万円
後遺障害逸失利益 392 万円 1115万円
後遺障害慰謝料 269 万円 420万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

自転車自転車 対 車の事故。
高崎市在住の10代学生が歩道を自転車で走行していたところ、交差点での車同士の衝突事故により弾き飛ばされた車が衝突して、事故が起こりました。
頚椎骨折などのケガで2ヶ月以上の入院と1年弱の通院を余儀なくされました。

事前認定(加害者の任意保険会社を通じた後遺障害の認定手続)により11級が認定された後、加害者の保険会社から示談案の提示を受けた段階で、「保険会社の提示してきた示談金額は妥当なものなのかを聞きたい」とのお問い合わせを被害者のご家族から頂き、当事務所での法律相談を経て、ご依頼となりました。

当事務所が対応した結果

裁判基準(弁護士基準)での交渉

ご依頼頂いた後、加害者の保険会社との間で示談交渉を行いました。
保険会社が被害者の方に提示した示談金額は、まず傷害慰謝料や後遺障害慰謝料の額が、裁判所の基準で算定される額を大きく下回るものでしたので、傷害慰謝料や後遺障害慰謝料について裁判所の基準により算定することを保険会社に対して求めました。
また、認定された後遺障害が変形障害であったこともあって、後遺障害逸失利益について保険会社が提示した金額も低額にとどまっており、この点についても大幅な増額を保険会社に対して求めました。

1000万円以上の増額

示談交渉の結果、傷害慰謝料や後遺障害慰謝料については裁判所の基準により算定した額がそのまま認められました。
また、後遺障害逸失利益についても、時間はかかりましたが、大幅な増額を認めさせることが出来ました。
その結果、ご依頼される前の保険会社からの提示額から1000万円以上の増額が保険会社に認めさせることができ、示談により解決することとなりました。

弁護士の所感(解決のポイント)

須藤弁護士保険会社との交渉において、せき柱の変形障害による将来の仕事への支障がどの程度認められるどうかは、しばしば問題になります。
今回のケースでは、実際に生じている支障に加えて、今後考えられる支障などを丁寧に粘り強く保険会社に説明した結果、後遺障害逸失利益について大幅な増額を認めさせることが出来ました。

related

バイク事故で後遺障害12級が認定されていた男性につき、弁護士の交渉で2倍以上増額した1102万円が補償されたケース

11級

2022.05.17

バイク事故で後遺障害12級が認定されていた男性につき、弁護士の交…

依頼後の増額613

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級が認定され、約2169万円が補償された事例

11級

2022.04.22

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級…

依頼後の増額2169

30代男性が歩行中に車と衝突した事故につき、合計で8093万円が補償された事例

11級

2022.04.20

30代男性が歩行中に車と衝突した事故につき、合計で8093万円が…

依頼後の増額8093

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

定年が近い事を理由に減額を主張されたものの、弁護士の交渉により適切な後遺障害逸失利益を獲得した事例

一覧に戻る

70代男性が歩行中の事故で顔に傷跡が残ってしまった件につき、後遺障害8級が認定され、970万円が補償された事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00