20代会社員が胸椎圧迫骨折で後遺障害11級が認定された件につき、当事務所のサポートで賠償額が4.5倍に増額した事例

20代会社員が胸椎圧迫骨折で後遺障害11級が認定された件につき、当事務所のサポートで賠償額が4.5倍に増額した事例

年齢:20代(桐生市)

職業:会社員

年齢:20代(桐生市)

職業:会社員

病傷名 胸椎圧迫骨折、頸椎捻挫
弁護士特約 -
解決方法 訴訟

ご依頼前の後遺障害等級

11級7号

ご依頼後の後遺障害等級

11級7号

ご依頼前の金額

約600万円

ご依頼後の金額

約2700万円

増額分

約2100万円

賠償額の詳細

損害項目 当事務所に
ご依頼前
当事務所に
ご依頼後
傷害慰謝料 17 万円 98万円
後遺障害逸失利益 431 万円 1794万円
後遺障害慰謝料 150 万円 420万円
合計 598万円 2312万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

20代の男性がバイクを運転中、交差点を右折するため停止していたところ、相手方の運転する車両に後方から追突される事故被害に遭われました。
男性は胸椎の圧迫骨折等のケガをされ、脊柱の変形により後遺障害11級7号が認定されました。

その後、相手方保険会社から「612万を支払う」という内容の提案を受けましたが、金額が妥当か知りたいとのことでご相談にいらっしゃいました。

当事務所が対応した結果

適切な賠償金獲得のため、裁判へ

相手方保険会社に裁判基準(弁護士基準)で算出した賠償額を請求しましたが、保険会社はそれを認めませんでした。
何度か交渉を重ねたものの状況が変わらなかったため、依頼者様と方針を相談し、訴訟を提起することとなりました。

何度か期日を重ねた結果、こちらの主張をほぼ認める内容の判決が裁判所から出され、裁判は終了しました。
結果として、当初の提案額の約3.5倍となる約2793万円の賠償金を獲得し、解決となりました。

related

高次脳機能障害で2級が認定され、約3,370万円を獲得した事例

11級

2021.09.17

高次脳機能障害で2級が認定され、約3,370万円を獲得した事例…

依頼後の増額-

むちうちで14級が認定された事案で、事前提示約130万円を255万円(約2倍)に増額した事例

11級

2021.09.17

むちうちで14級が認定された事案で、事前提示約130万円を255…

依頼後の増額125

第7胸椎圧迫骨折、右舟状骨骨折で併合10級が認定され、約2,683万円を獲得した事例

11級

2021.09.17

第7胸椎圧迫骨折、右舟状骨骨折で併合10級が認定され、約2,68…

依頼後の増額-

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

40代男性の死亡事故で、交渉により保険会社の提案から約6,670万円(3,085万円増額)が補償された事例

一覧に戻る

40代主婦がむちうちで後遺障害14級が認定された件につき、保険会社の提示額から2倍以上の増額に成功した事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00