faq

知人の車に同乗中の事故で怪我をしたら知人に治療費を請求可能?

CASE

先日、知人の車に乗せてもらっていたときに、その知人が車をガードレールに衝突させるという交通事故を起こしました。私はこの事故で怪我をしました。このような場合、知人に治療費など損害の賠償を求めることができるのでしょうか?

 

今回の相談は、運転手の好意で車に同乗させてもらっていたところ、その運転手の過失により交通事故が発生し、同乗者が怪我をしたというケースです。
このように、運転手の好意で同乗させてもらっていた人が、運転手に対して損害賠償を求めることができるか、損害賠償を求めることができるとしても損害の全額の賠償を求めることができるかについては、かつては議論がありました。
しかし、現在では、同乗者が運転手に対して損害賠償を求めることができることを前提として、どのような場合に賠償額が減額されるかという形での議論がされています。
そして、運転手の飲酒など事故が発生する危険性が高いような客観的な事情が存在することを認識していながら同乗した場合や、速度違反などの危険な運転を煽るなど同乗者自身が事故発生の危険性を高めるような行為を行った場合には、賠償額が減額されるのが一般的です。

このように、単に運転手の好意で同乗させてもらったことのみをもって賠償額が減額されることがありませんが、今までに説明したように交通事故の発生について同乗者に何らかの責任が認められるような場合には、賠償額が減額される場合があります。

一覧に戻る

同じカテゴリーのよくある質問

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00