50代男性がバイク事故により肩甲骨骨折などで後遺障害12級6号が認定され、1674万円が補償された事例

50代男性がバイク事故により肩甲骨骨折などで後遺障害12級6号が認定され、1674万円が補償された事例

年齢:50代(高崎市)

職業:団体職員

年齢:50代(高崎市)

職業:団体職員

病傷名 右肩甲骨骨折
右肩鎖関節脱臼
右肋骨骨折
弁護士特約 あり
解決方法 後遺障害等級認定サポート
相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の後遺障害等級

-

ご依頼後の後遺障害等級

12級6号

ご依頼前の金額

-万円

ご依頼後の金額

1674万円

増額分

1674万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼後
休業損害 158万円
傷害慰謝料 151万円
後遺障害逸失利益 1326万円
後遺障害慰謝料 261万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

バイク事故50代男性が片側2車線の道路をバイクで走行中に、突然、車線変更してきた相手車両を避けるために急ブレーキをかけたところ、タイヤがロックしてしまいバイクごと転倒する交通事故に遭われました。
転倒の衝撃で右肩甲骨骨折、右肩鎖関節脱臼などのケガをされ、ボルトとワイヤーで固定する手術を実施してから経過観察とリハビリを続けるという治療を行っていました。
相手の保険会社から、症状固定にして後遺障害の申請に進んで欲しいとの話が出てきたため、後遺障害の申請手続についてサポートを受け、適切な等級認定と賠償を受けたいとのことでご依頼いただきました。

当事務所が対応した結果

後遺障害等級認定サポート

症状固定の時期にご依頼をいただいたため、後遺障害診断書の作成にあたって、適切な検査や記載がなされるよう適宜アドバイスをさせていただきました。
さらに、当方で資料を取り寄せ、別途意見書を作成して添付するなどして、後遺障害の申請手続を行いました。
また、本件では過失割合が問題になる可能性が高かったことから、早急に刑事記録の取り付けを行い、事故状況の詳細な検討を行いました。

適切な後遺障害等級の認定、裁判基準での賠償金獲得

被害者請求の結果、右肩関節の可動域制限により後遺障害12級6号が認定されました。

過失割合について

過失割合について、当初相手の保険会社はご依頼者に15%の過失があると主張していました。
しかし、物的損害については5%の過失割合で示談していたこともあり、交渉の結果、人身損害についてもご依頼者の過失が5%であることを認めさせました。

後遺障害逸失利益について

また、後遺障害逸失利益についても争いがありました。
相手の保険会社は、ご相談者様が独立行政法人に勤務されていたことから、公務員の場合に準じて減収が認められず後遺障害逸失利益は認められないと主張していました。
しかし、ご依頼者様の職種は公務員とは明らかに性質が異なるものであることを丁寧に説明し、結果として裁判基準どおりの喪失率・喪失期間を認めさせ、賠償額として総額1674万円を獲得しました。

弁護士の所感(解決のポイント)

髙野弁護士本件では、後遺障害診断書の作成前にご相談いただいたこともあり、適切な記載のある後遺障害診断書を作成することができ、これによって適切な等級認定を受けることができました。
また、後遺障害逸失利益については、相手の保険会社が独立行政法人の性質を理解していなかったため、単純に公務員と同一視して、頑なに後遺障害逸失利益を認めませんでした。
確かに公務員である場合には減収が認められないので、後遺障害逸失利益が認められないことは多いですが、本件では明らかに公務員とは異なるケースでした。
ご依頼者様の職種の性質や後遺障害による職務への支障について丁寧に説明した結果、裁判基準どおりの金額を獲得するに至りました。

関連ページ

related

バイク事故で後遺障害12級が認定されていた男性につき、弁護士の交渉で2倍以上増額した1102万円が補償されたケース

12級

2022.05.17

バイク事故で後遺障害12級が認定されていた男性につき、弁護士の交…

依頼後の増額613

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級が認定され、約2169万円が補償された事例

12級

2022.04.22

10代学生が当事務所のサポートにより高次脳機能障害で後遺障害9級…

依頼後の増額2169

30代男性が歩行中に車と衝突した事故につき、合計で8093万円が補償された事例

12級

2022.04.20

30代男性が歩行中に車と衝突した事故につき、合計で8093万円が…

依頼後の増額8093

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

50代男性が当事務所のサポートにより左橈骨遠位端骨折で12級6号が認定され、約1621万円が補償された事例

一覧に戻る

10代学生が当事務所のサポートにより肘関節の可動域制限で12級6号が認定され、合計1820万円を獲得した事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00