会社員男性がむちうち等の症状で14級9号が認定され、約305万円を獲得した事例

会社員男性がむちうち等の症状で14級9号が認定され、約305万円を獲得した事例

年齢:50代(高崎市)

職業:会社員

年齢:50代(高崎市)

職業:会社員

病傷名 頚椎捻挫
弁護士特約 あり
解決方法 後遺障害等級認定サポート
相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の後遺障害等級

-

ご依頼後の後遺障害等級

14級9号

ご依頼前の金額

-万円

ご依頼後の金額

305万円

増額分

305万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼後
傷害慰謝料 95万円
後遺障害逸失利益 132万円
後遺障害慰謝料 108万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

自転車事故高崎市在住の50代男性が自転車で道路を直進中に、左方の脇道から出てきた相手車両と衝突し、頚椎捻挫(むちうち)や全身打撲のお怪我を負われました。
約半年間通院を続けたところで、相手方保険会社より治療費の打ち切りと言われた事をきっかけに、今後の後遺障害申請と示談交渉について相談したいとご相談にいらっしゃいました。

当事務所が対応した結果

後遺障害等級認定サポート

井上弁護士被害者の方は定期的に通院を続けていたものの、痛みやしびれといった症状が残っていました。
後遺障害が認定されれば賠償額の大幅な増額が見込まれる点をお伝えし、後遺障害の申請からお任せいただく事になりました。
申請に向けて刑事記録や診断書類、画像データなどを取り寄せ、事故状況や症状の経過等の把握を行い、それを踏まえて症状についての意見書などの作成をし、後遺障害の申請を行いました。
後遺障害の等級認定サポート

後遺障害14級9号が認定

サポート当事務所の活動の結果、想定通り後遺障害14級9号が認定されました。
賠償の点でも、当事務所が請求した裁判基準での賠償額とほとんど変わらない金額で交渉がまとまり、約305万円の賠償金を獲得しました。

弁護士の所感(解決のポイント)

井上弁護士後遺障害申請において、早期に事故状況の把握などを行い、それをもとに自転車対車の事故である点を強調した形で独自に事故状況や残存症状による影響などについて書面を作成しました。
それらを添付して申請を行ったことで無事14級9号の認定を得ることができましたので、よかったと思います。
また、賠償の交渉についても適正な金額を得ることができました。
当事務所では一つ一つの案件すべてで裁判基準を用いて、請求できうる限り最も高い金額での解決を目指しておりますので、良い結果となったと思います。

むちうちの解決事例

related

50代男性が当事務所のサポートにより左橈骨遠位端骨折で12級6号が認定され、約1621万円が補償された事例

14級

2021.12.13

50代男性が当事務所のサポートにより左橈骨遠位端骨折で12級6号…

依頼後の増額1621

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633万円が補償された事例

14級

2021.12.13

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633…

依頼後の増額1633

70代女性が当事務所のサポートにより圧迫骨折で8級相当が認定され、約1619万円が補償された事例

14級

2021.12.09

70代女性が当事務所のサポートにより圧迫骨折で8級相当が認定され…

依頼後の増額1619

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

会社員男性が肩の可動域制限を負った事故につき、後遺障害診断書の不備を修正し、12級6号が認定された事例

一覧に戻る

股関節の機能障害などで併合12級が認定されていた会社員男性につき、事故前年の年収基準よりも高額な逸失利益を認めさせた事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00