50代主婦が追突事故被害に遭った件につき、主婦としての休業損害を認めさせ、55万円から126万円に増額した事例

50代主婦が追突事故被害に遭った件につき、主婦としての休業損害を認めさせ、55万円から126万円に増額した事例

年齢:50代(本庄市)

職業:主婦

年齢:50代(本庄市)

職業:主婦

病傷名 頚椎捻挫
解決方法 相手方保険会社との示談交渉

ご依頼前の金額

55万円

ご依頼後の金額

126万円

増額分

71万円

賠償額の詳細(抜粋)

損害項目 当事務所に
ご依頼前
当事務所に
ご依頼後
傷害慰謝料 54 万円 68万円
休業損害 5 万円 62万円

ご相談・ご依頼のきっかけ

50代女性が夫の運転する車に同乗中に追突事故被害に遭われました。
保険会社からの提示に納得がいかないとの事で、ご夫婦でご相談にいらっしゃいました。

当事務所が対応した結果

交渉のみで約2.2倍に増額

相手方保険会社の提示額は約54万円でした。
当事務所で交渉を行ったところ、傷害慰謝料、休業損害で増額に成功しました。
特に主婦としての休業損害が認められたことが大きく、合計で126万円(約2.2倍に増額)という結果になりました。

related

50代男性が当事務所のサポートにより左橈骨遠位端骨折で12級6号が認定され、約1621万円が補償された事例

むちうち

2021.12.13

50代男性が当事務所のサポートにより左橈骨遠位端骨折で12級6号…

依頼後の増額1621

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633万円が補償された事例

むちうち

2021.12.13

20代男性が顔に傷跡が残ったことにより9級が認定され、約1633…

依頼後の増額1633

70代女性が当事務所のサポートにより圧迫骨折で8級相当が認定され、約1619万円が補償された事例

むちうち

2021.12.09

70代女性が当事務所のサポートにより圧迫骨折で8級相当が認定され…

依頼後の増額1619

解決実績を全て見る

交通事故で怪我をされた方は、
山本総合法律事務所へ

14級が認定された50代男性につき、交渉により保険会社の提示から2.6倍に増額した392万円を獲得した事例

一覧に戻る

30代主婦がむちうちにより14級が認定された件につき、賠償額を2.5倍に増額した約430万円が補償された事例

point

詳しくはこちら

support

詳しくはこちら

fee

詳しくはこちら

CONTACT

地元群馬の交通事故被害者側専門・弁護士法人山本総合法律事務所にご相談ください。
相談料金・着手金無料・完全成功報酬制・交通事故の専門領域において実績トップクラスの弁護士が対応いたします。

0120-783-9810120-783-981

受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00