当事務所では、交通事故トラブルに対しては「被害者側専門」「交通事故専門弁護士」が対応しております。

群馬で交通事故の被害に合われたみなさまに、本当に必要なサポートを提供いたしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

1.交通事故専門弁護士

一般には、弁護士はあらゆる法律問題を取り扱っていると思われていることもありますが、実際には弁護士にもいろいろな得意分野があります。

交通事故についても、取扱いのある弁護士とない弁護士がありますし、得意不得意もあります。ふだんあまり交通事故を取り扱っていない弁護士に対応を依頼しても、示談交渉や後遺障害認定などの各種の場面において、効果的なサポートは受けにくいものです。依頼する弁護士により、最終的に受け取る賠償金の金額が変わってくるケースも見られます。

当事務所では、数ある弁護士業務の中でも交通事故に専門的に取り組んでおり、交通事故専門チームを組んで対応しております。

1-1.当事務所の交通事故専門チームについて

交通事故専門チームでは、以下のような研究会・勉強会・会議等をチームにて行っています。特に後遺障害事案についての抱負な経験、知識、実績を有していると自負しています。

・具体的な事案について、チーム内で今後の方針や後遺障害等級認定の見込について検討会を実施
・特に複雑かつ高度な事案(脊髄損傷、遷延性意識傷害、高次脳機能障害など)についての検討会の実施
・最新の裁判例の所内勉強会
・群馬および近隣地域の医療機関や医師についての情報共有会議
・群馬および近隣地域の保険会社対応についての情報共有会議
・後遺障害等級認定の最新知識共有およびスキル向上のための所内での意見交換会
・外部組織で開催される交通事故事案に関する研究会への参加
・医師、医療調査専門機関等の法律外の専門家による講座への参加

1-2.交通事故専門チームの弁護士について

交通事故専門チーム所属の弁護士は交通事故の相談を業務の中で多く取り扱っています。当事務所では年間100件以上、交通事故のご相談をお受けしており、様々な状況、症例の事案を取り扱っていますので、知識・経験が全く違います。

また、地元医療機関や医師、保険会社支店の情報も把握しており、地元の実情に合わせた対応が可能です。

医療機関の情報に詳しいと適切な治療サポートや後遺障害申請サポートができますし、地元の保険会社支店の情報に詳しいと、示談交渉の進め方や、裁判の選択も適切にすることが可能です。

以上で述べた様に、当事務所では交通事故関係のあらゆる事例に最善の対応が可能ですので、群馬で事故に遭われたときには安心して頼って下さい。

2.被害者側専門弁護士

実は交通事故の弁護士業務には「被害者側」と「加害者側」があります。

被害者側は、被害者の代理人として加害者や保険会社に賠償金を請求し、被害者の利益を守る弁護士です。
一方加害者側は、保険会社などから依頼を受けて加害者の代理人となり、被害者に支払う賠償金を抑える立場の弁護士です。

現実には、被害者側と加害者側の両方の代理人を引き受けている弁護士が多いです。特に地方都市では弁護士の数が少ないこともあって、両方引き受けるのが通常という認識もあります。実際に、当事務所の弁護士も以前に所属していた事務所では保険会社側の代理人を引き受けることがありました。しかしそれでは「被害者のために動いている」と言っても説得力を持てません。

そこで当事務所では、交通事故対応では被害者側に特化し、保険会社側の事案は一切引き受けておりません。
保険会社とのしがらみもなく、完全に被害者の利益のためだけに代理人としての活動を展開できます。
また、過去には保険会社側の事案も担当していた経験があるので、保険会社側の事情も把握しています。このように、相手側の内情を勘案することにより、さらに効果的に被害者の利益追求をはかることができると自負しております。

群馬で交通事故の被害に遭われた際には、交通事故専門チームを有する山本総合法律事務所まで、お任せ下さい。