同乗者が負傷した場合の損害賠償はどうなりますか?

運転者の好意で車に同乗して運転者が交通事故を起こして同乗者が負傷した場合、損害賠償額が減額されることがあると聞きました。減額される事情と減額の割合に決まりはありますか?
A.運転者の好意で自動車に同乗して運転者が交通事故を起こし、その結果、同乗者が負傷した場合、同乗者から運転者に対する損害賠償請求を一定の範囲で制限すべきではないかという議論がかねてからされてきました。

このような議論がされてきた背景には、好意で同乗させてもらい運行の利益を得ていながら、運転者に対して全ての損害の賠償を求めることできるとするのは公平に反するのではないかという考え方があります。

もっとも、単に好意で同乗していたという理由だけでは損害賠償額は減額されないという考え方が、現在では一般的になっており、損害賠償額が減額される可能性があるのは、以下に述べるような事情がある場合とされています。
◇無免許運転であったり、飲酒運転であるなど交通事故発生の危険性が高い状態にあることを知りながら、あえて同乗した場合
◇速度違反を煽るなど、同乗者自身が交通事故発生の危険性が高い状況を作り出した場合
上記のような事情から損害賠償額が減額される場合の減額割合については、個々の事案ごとに判断されることになりますが、裁判例においては、1~3割程度の減額を認めた例が多いように思われます。

タイトルとURLをコピーしました
電話番号:0120783981
メール問合せ
LINE問合せ