92.当事務所の認定サポートによりむちうちで後遺障害等級14級9号が認定され、約280万円の慰謝料を獲得した事例
91.高次脳機能障害で後遺障害5級の認定を受けた男児につき、当事務所の交渉により約9350万円を獲得した事例
90.自営業者男性の交通事故で過失割合3対7から、当事務所の交渉により過失ゼロを認めさせた事例
89.主婦の方がむちうち等の怪我をした交通事故につき、過失10%がゼロになり、さらに賠償額が約2.7倍に増額した事例
88.会社員男性が肩の可動域制限を負った事故につき、当事務所のサポートで後遺障害12級が認定され、約1500万円を獲得した事例
87.会社員男性がむちうち等の症状で14級9号認定され、約305万円を獲得した事例
86.股関節の機能障害などで併合12級が認定されていた会社員男性が、合計約863万円を獲得した事例
85.高次脳機能障害が見過ごされていた主婦の方につき、当事務所のサポートにより後遺障害7級が認定され、約3500万円(8.3倍に増額)を獲得した事例
84.当事務所の認定サポートにより脊柱変形で後遺障害11級が認定され、約1067万円を獲得した事例
83.外傷性頚椎椎間板ヘルニア等で後遺障害14級が認定された事案で、約173万円の提示額が交渉で約345万円に増額した事例
82.当事務所の認定サポートにより左肋骨骨折で後遺障害14級が認定され、約277万円を獲得した事例
81.むちうち等の症状で54万円の示談金額が提示されていた件につき、当事務所のサポートで後遺障害14級9合が認定され、交渉により約282万円を獲得した事例
80.両肘関節の可動域制限や顔の傷跡で併合9級が認定され、合計約3,900万円を獲得した事例
79.死亡事故で、交渉により保険会社の提案から約6,670万円(3,085万円増額)を獲得した事例
78.肩関節の可動域制限により12級が認定された事案で、約1,292万円を獲得した事例
77.むちうち等の症状で異議申立により併合14級が認定され、約345万円を獲得した事例
76.むちうちで14級が認定された事案で、保険会社の提示額約161万円から約313万円に増額した事例
75.当事務所の認定サポートにより左股関節脱臼骨折、左大腿骨頭骨折で12級13号が認定され、約519万円(7.5倍に増額)を獲得した事例
74.むちうち等の症状で保険会社からの提示額58万円から100万円(約1.7倍)に増額した事例
73.むちうち等の症状で14級が認定された事案で、保険会社の提示額から約2倍に増額した295万円を獲得した事例
72.右まぶたの外貌醜状で12級が認定され、約845万円を獲得した事例
71.頚部挫傷、背部挫傷、左肩関節挫傷で14級9号が認定され、325万円を獲得した事例
70.右手舟状骨骨折などによる右手関節の可動域制限で12級が認定され、940万円を獲得した事例
69.第7胸椎圧迫骨折、右舟状骨骨折で併合10級が認定され、約2,683万円を獲得した事例
68.むちうちで14級が認定された事案で、事前提示約130万円を255万円(約2倍)に増額した事例
67.高次脳機能障害で2級が認定され、約3,370万円を獲得した事例
66.右橈骨遠位端骨折、右尺骨茎状突起骨折、右脛骨近位端骨折で、約515万円増額(2.6倍)した事例
65.胸椎椎体骨折後の脊柱の変形障害で後遺障害8級が認定され、交渉で約1,626万円を獲得した事例
64.むちうちで14級が認定された事案で、事前提示約130万円を255万円(約2倍)に増額した事例
63.骨盤骨折や腸腰筋壊死等で2級が認定された事案で、保険会社の提示から2,000万円以上増額した事例
62.高次脳機能障害、両股関節の機能障害で併合4級が認定され、約2,648万円を獲得した事例
61.脛骨顆部骨折による長期入院で後遺障害2級が認定された事案で、約4,000万円を獲得した事例
60.家族2名の事故で、保険会社の事前提示額から約1.6倍増額し、10日間でスピード解決した事例
59.高次脳機能障害で7級が認定され、約1,353万円(保険会社の提案から7.6倍増額)を獲得した事例
58.併合14級と認定された被害者が、当事務所の異議申立てで12級が認定され、更に裁判によって11級相当の賠償額約1,900万円を獲得した事例
57.死亡事故で、裁判により保険会社の提案から約1,500万円増額した事例
56.右脛骨腓骨開放骨折で併合8級が認定され、約2,518万円を獲得した事例
55.死亡事故で、交渉により保険会社の提案から約2,183万円増額した事例
54.高次脳機能障害で5級が認定され、約4,370万円を獲得した事例
53.当事務所の後遺障害認定サポートにより外貌醜状で7級が認定され、約1831万円を獲得した事例
52.肩の可動域制限で12級が認定され、約675万円(約356万円増額)を獲得した事例
51.当事務所の後遺障害認定サポートにより右肘関節脱臼骨折等で併合8級が認定され、約4315万円を獲得した事例
50.両下肢麻痺等・後遺障害等級1級の賠償額が、保険会社の提案額から2倍以上・約6898万円増額し、約1億3134万円を獲得した事例
49.腰椎の圧迫骨折等で併合7級が認定され、約3500万円(約1570万円増額)を獲得した事例
48.当事務所の後遺障害認定サポートにより高次脳機能障害等で併合4級が認定され、約1億0260万円を獲得した事例
47.当事務所の後遺障害認定サポートにより胸腹部臓器の機能障害等で併合9級が認定され、約1554万円を獲得した事例
46.当事務所の後遺障害認定サポートにより頚髄不全損傷で7級が認定され、約3720万円を獲得した事例
45.右足関節の機能障害等で併合9級が認定され、約1299万円(約609万円増額)を獲得した事例
44.頸椎圧迫骨折で11級が認定され、約1789万円(約999万円増額)を獲得した事例
43.左足の骨折等で併合8級が認定され、約3843万円(約2949万円増額)を獲得した事例
42.当事務所の後遺障害認定サポートにより生殖器の障害・外貌醜状で併合8級が認定され、約1613万円を獲得した事例
41.死亡事故で、裁判上の和解により約1943万円の補償を受けた事例
40.当事務所の後遺障害認定サポートにより左足関節の機能障害・外貌醜状で併合9級が認定され、賠償金約3312万円を獲得した事例
39.短期間のうちに2度の交通事故被害に遭い、いずれの事故による被害かが判然としないため、解決が困難であった事例
38.当事務所の後遺障害認定サポートにより、高次脳機能障害等で併合4級の認定を受け、約6500万円の賠償金を獲得した事例
37.頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、362万円(当初提示額より181万円増額)を獲得した事例
36.右足首の関節機能障害、左鎖骨変形で併合9級が認定され、3219万円(当初提示額より2154万円増額)を獲得した事例
35.頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合14級が認定され、329万円を獲得した事例
34.頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、399万円を獲得した事例
33. 頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、452万円(当初提示額より208万円増額)を獲得した事例
32. 足関節の機能障害等で併合8級が認定され、2115万円(1047万円増額)を獲得した事例
31. 大腿骨骨折による10級相当の後遺障害で、460万円(320万円増額)を獲得した事例
30. 醜状等で併合8級が認定され、4600万円(当初提示額より3657万円増額)を獲得した事例
29. 40代自営業者の脊柱変形につき、11級の認定を獲得し、適切な後遺障害逸失利益を認めさせた事例
28. 右大腿骨転子部骨折について10級が認定され、2400万円を獲得した事例
27. 右下腿両骨開放性骨折後の腓骨神経麻痺等による右下肢の機能障害により11級相当と認定され、1383万円を獲得した事例
26. 頭部外傷による脳挫傷痕及び複視の症状により併合11級が認定され、2545万円を獲得した事例
25. 脊柱変形等で併合10級が認定され、保険会社提案額から約940万円を増額し、約1600万円を獲得した事例
24. 半月板損傷後の右膝関節痛について12級が認定され、609万円を獲得した事例
23. 左下肢の機能障害、排尿障害等で併合7級が認定され、3100万円を獲得した事例
22. 94万円支払いの示談案を受けていたが、大腿骨頚部外側粉砕骨折について12級が認定され、550万円を獲得した事例
21. 高次脳機能障害、脊柱の運動障害で併合7級が認定され、4708万円を獲得した事例
20. 腰椎圧迫骨折について11級が認定され、1,050万円を獲得した事例
19. 保険会社提示額【傷害慰謝料】 約76万円→約118万円
18. 保険会社提示額 約171万円→約311万円【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料】
17. 約201万円→約480万円【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料・過失割合・看護料】
16. 保険会社提示額【後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約158万円  →約288万円
15. 保険会社提示額【傷害慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約188万円  →約437万円
14. 保険会社提示額【傷害(入通院)慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約170万円 →約430万円
13. 賠償額【慰謝料・休業損害】の総額(既払額を除く)  保険会社提示額 約55万円  →約126万円
12. 保険会社提示額【傷害(入通院)慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約165万円 →約392万円
11. 傷害慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益 【賠償額の総額(既払額を除く)】  保険会社提示額 約142万円  →約370万円
10. 保険会社提示額【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益】が約376万円から約741万円
9. 保険会社提示額【慰謝料・逸失利益】が約74万円から約371万円へ増額
8. 保険会社提示額 約188万円から約323万円へ増額
7. バイク事故で、将来装具代及び後遺障害逸失利益が合計684万円から合計1135万円へ増額
6. 傷害慰謝料を約130万円から約240万円へ増額した事例
5. 保険会社が大幅な過失相殺を主張し、過失相殺10%で和解
4. 死亡慰謝料合計約4000万から合計約5500万円の賠償金へ増額
3. 311万円の保険会社提示額を1685万円に増額した事例
2. 約250万円増額した事例 【後遺障害14級・頸椎捻挫】
1. 約600万円から2793万円へ約4.6倍増額した事例 【後遺障害11級・胸椎圧迫骨折】