交通事故・後遺障害・損害賠償の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ

群馬交通事故相談

相談料・着手金共に0円 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 交通事故Q&A
  • 仕事中に交通事故に遭ってしまったのですが、労災保険も使えるのでしょうか?

仕事中に交通事故に遭ってしまったのですが、労災保険も使えるのでしょうか?

 

 仕事中に交通事故の被害に遭った場合、労災保険も使うことができます。

 

 交通事故の被害に遭った場合には、加害者が自賠責保険に加入しているのが通常ですので、加害者の自賠責保険が使えることになります。

 

 一方で、被害者の仕事中の交通事故であれば、労災保険を使う要件にも該当することになります。この際、それが交通事故で加害者の自賠責保険が使えるからといって、労災保険が使えなくなるということはありません。

 

 したがって、ご質問のケースでは、労災保険を使うこともできます。

 

 ですので、勤務中に交通事故被害に遭われた方は、加害者の自賠責保険と、被害者の労災保険の両方が使えることになります。もっとも、両方に請求した場合にはその支給合計額が調整されることになりますので、二重取りができるわけではありません。

 

 また、両方に請求できる場合には、どちらかに先に請求した方が良いという場合があり得ます。

 

 詳細については、交通事故による損害賠償の実務に精通した弁護士にご相談下さい。


modoru Q&a0001.png

 

【相談料・着手金無料】交通事故の相談は山本総合法律事務所へ!

60分無料相談実施中 0120-783-981
メールでのお問い合わせはこちらから
 

 


 

 

対応地域

 高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 【事務所所在地】〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F