交通事故・後遺障害・損害賠償の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ

群馬交通事故相談

相談料・着手金共に0円 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用

骨盤骨折とは?

yamamototop0001.png   交通事故や高所からの転落などで骨盤を骨折するのが骨盤骨折です。骨盤の下の臓器や動脈を損傷するとさまざまな後遺障害を発症することがあります。

Q.骨盤骨折とは?

 
A.交通事故や高所からの転落などで骨盤を骨折するのが骨盤骨折で、周辺の動脈を損傷して大量出血を起こした場合は大量出血を伴うので命に関わる危険な骨折です。
 
骨盤は、体の根幹を支える役割の他に、その大きな骨の下の臓器を保護する役割も果たしています。
骨盤の下には、S状結腸や直腸、肛門、膀胱、尿道などがあり、女性はさらに子宮、卵巣、卵管、腟があるので、骨盤骨折をすると、骨の損傷のみならず、骨盤が保護している臓器や、臓器の周辺の動脈の損傷の程度が問題になります。
 
骨折の診断はレントゲンやCTで行いますが、骨盤部に血液を供給する内腸骨動脈を損傷すると大量出血をして出血性ショックを起こすことがあるので非常に危険です。
骨盤を強打して疼痛がある場合は、ただちに適切な診断を受ける必要があります。
出血性ショックが認められた場合は、ただちに塞栓術による止血を行います。
 
骨盤骨折によって膀胱や大腸などを損傷したために合併症を発症した場合は外科手術を行います。
骨盤骨折による後遺障害は、骨盤骨折の変形、足の短縮、可動域の制限などのほかに、骨盤骨折が周辺の臓器の機能に影響を及ぼすことによるさまざまな後遺障害があります。
 


【相談料・着手金無料】交通事故の相談は山本総合法律事務所へ!

60分無料相談実施中 0120-783-981
メールでのお問い合わせはこちらから

 

当事務所へご相談をお考えの方はこちらをご覧下さい

解決までの流れ ■弁護士費用 ■交通事故Q&A
お客様の声 ■弁護士紹介 ■当事務所へのアクセス



 

 

対応地域

 高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 【事務所所在地】〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F
相談料・着手金共に0円 お問い合わせはお気軽に 0120‐783‐981
Q&A0001.png

Contents Menu

Access Map

Link

弁護士法人山本総合法律事務所

相続・遺産分割相談専門サイト

債務整理・自己破産専門サイト

離婚問題専門サイト

過払い金返還専門サイト

採用サイトはこちら