自動車を運転していた40代女性が、赤信号で停車していたところ、後方から自動車に追突され、頸椎捻挫・腰椎捻挫の傷害を負い、後遺障害14級が認定されました。
保険会社の提示額は、傷害慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料を合わせ合計約金141万円でしたが、受任して交渉・訴訟をした結果、判決により合計金254万円が認められ、遅延損害金等を合わせて支払を受けることができました。

【傷害慰謝料】  保険会社提示額 約66万円  →約91万円
【後遺障害逸失利益】  保険会社提示額 約75万円   →約53万円
【後遺障害慰謝料】  保険会社提示額 0円  →約110万円

【賠償額の総額(既払額を除く)】 保険会社提示額 約171万円  →約311万円