60歳の男性が、自転車で走行中、対向車線を走行していた自動車がセンターラインオーバーをしてきて正面衝突し、死亡しました。
保険会社の慰謝料及び逸失利益の提示額は合計約4000万円でしたが、受任して交渉した結果、約5300万円の慰謝料及び逸失利益が認められました(他の損害項目とあわせて合計約5500万円の賠償が認められました)。 

【死亡慰謝料】  保険会社提示額   2,000万円  →2,800万円
【死亡逸失利益】  保険会社提示額  約2,000万円  →約2,500万円