47.当事務所の後遺障害認定サポートにより胸腹部臓器の機能障害等で併合9級が認定され、約1554万円を獲得した事例
46.当事務所の後遺障害認定サポートにより頚髄不全損傷で7級が認定され、約3720万円を獲得した事例
45.右足関節の機能障害等で併合9級が認定され、約1299万円(約609万円増額)を獲得した事例
44.頸椎圧迫骨折で11級が認定され、約1789万円(約999万円増額)を獲得した事例
43.左足の骨折等で併合8級が認定され、約3843万円(約2949万円増額)を獲得した事例
42.当事務所の後遺障害認定サポートにより生殖器の障害・外貌醜状で併合8級が認定され、約898万円を獲得した事例
41.死亡事故で、裁判上の和解により約1943万円の補償を受けた事例
40.当事務所の後遺障害認定サポートにより左足関節の機能障害・外貌醜状で併合9級が認定され、賠償金約3312万円を獲得した事例
39.短期間のうちに2度の交通事故被害に遭い、いずれの事故による被害かが判然としないため、解決が困難であった事例
38.当事務所の後遺障害認定サポートにより、高次脳機能障害等で併合4級の認定を受け、約6500万円の賠償金を獲得した事例
37.頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、362万円(当初提示額より181万円増額)を獲得した事例
36.右足首の関節機能障害、左鎖骨変形で併合9級が認定され、3219万円(当初提示額より2154万円増額)を獲得した事例
35.頚椎捻挫・腰椎捻挫で併合14級が認定され、329万円を獲得した事例
34.頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、399万円を獲得した事例
33. 頚椎捻挫、腰椎捻挫で併合14級が認定され、452万円(当初提示額より208万円増額)を獲得した事例
32. 足関節の機能障害等で併合8級が認定され、2115万円(1047万円増額)を獲得した事例
31. 大腿骨骨折による10級相当の後遺障害で、460万円(320万円増額)を獲得した事例
30. 醜状等で併合8級が認定され、4600万円(当初提示額より3657万円増額)を獲得した事例
29. 40代自営業者の脊柱変形につき、11級の認定を獲得し、適切な後遺障害逸失利益を認めさせた事例
28. 右大腿骨転子部骨折について10級が認定され、2400万円を獲得した事例
27. 右下腿両骨開放性骨折後の腓骨神経麻痺等による右下肢の機能障害により11級相当と認定され、1383万円を獲得した事例
26. 頭部外傷による脳挫傷痕及び複視の症状により併合11級が認定され、2545万円を獲得した事例
25. 脊柱変形等で併合10級が認定され、保険会社提案額から約940万円を増額し、約1600万円を獲得した事例
24. 半月板損傷後の右膝関節痛について12級が認定され、609万円を獲得した事例
23. 左下肢の機能障害、排尿障害等で併合7級が認定され、3100万円を獲得した事例
22. 94万円支払いの示談案を受けていたが、大腿骨頚部外側粉砕骨折について12級が認定され、550万円を獲得した事例
21. 高次脳機能障害、脊柱の運動障害で併合7級が認定され、4708万円を獲得した事例
20. 腰椎圧迫骨折について11級が認定され、1,050万円を獲得した事例
19. 保険会社提示額【傷害慰謝料】 約76万円→約118万円
18. 保険会社提示額 約171万円→約311万円【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料】
17. 約201万円→約480万円【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益・後遺障害慰謝料・過失割合・看護料】
16. 保険会社提示額【後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約158万円  →約288万円
15. 保険会社提示額【傷害慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約188万円  →約437万円
14. 保険会社提示額【傷害(入通院)慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約170万円 →約430万円
13. 賠償額【慰謝料・休業損害】の総額(既払額を除く)  保険会社提示額 約55万円  →約126万円
12. 保険会社提示額【傷害(入通院)慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益】 約165万円 →約392万円
11. 傷害慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益 【賠償額の総額(既払額を除く)】  保険会社提示額 約142万円  →約370万円
10. 保険会社提示額【傷害慰謝料・後遺障害逸失利益】が約376万円から約741万円
9. 保険会社提示額【慰謝料・逸失利益】が約74万円から約371万円へ増額
8. 保険会社提示額 約188万円から約323万円へ増額
7. バイク事故で、将来装具代及び後遺障害逸失利益が合計684万円から合計1135万円へ増額
6. 傷害慰謝料を約130万円から約240万円へ増額した事例
5. 保険会社が大幅な過失相殺を主張し、過失相殺10%で和解
4. 死亡慰謝料合計約4000万から合計約5500万円の賠償金へ増額
3. 311万円の保険会社提示額を1685万円に増額した事例
2. 約250万円増額した事例 【後遺障害14級・頸椎捻挫】
1. 約600万円から2184万円へ約4.6倍増額した事例 【後遺障害11級・胸椎圧迫骨折】