交通事故・後遺障害・損害賠償の高崎・前橋でのご相談は弁護士法人山本総合法律事務所(群馬弁護士会所属)へ

群馬交通事故相談

相談料・着手金共に0円 0120-783-981
  • HOME
  • 解決事例
  • 賠償金の基準
  • 損害賠償の計算
  • 後遺障害
  • 死亡事故
  • 相談の流れ
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 交通事故と慰謝料

交通事故と慰謝料

3I4A38340001.png   「慰謝料」というのは、良く耳にする言葉ですが、精神的損害に対する損害賠償金のことです。

肉体的苦痛によるもの、悲嘆、恥辱なども含まれます。 交通事故で、「慰謝料を請求する」という言い方をされる場合がありますが、正確には、慰謝料は交通事故の損害賠償の一部に過ぎません。
 
交通事故(人身事故)における慰謝料とは、入通院慰謝料と、後遺障害慰謝料をさしています。
交通事故(人身事故)の損害賠償には、他にも、治療関連費、休業補償、逸失利益があります。

治療関連費 治療費・付添看護費・入院中雑費・通院交通費・装具代・家屋改造費など
休業補償 事故で減少した収入の補償
入通院慰謝料
受傷(入通院)による精神的苦痛の補償
入通院期間と傷害程度を基準に算定
逸失利益
残りの人生で予想される収入減少の補償
※事故前年収入や労働能力喪失率を基準に算定
後遺障害慰謝料   
後遺障害による精神的苦痛の補償
後遺障害の等級を基準に算定

 
尚、示談の際には、保険会社より上記事項について示談の提案があります。

しかし、保険会社からの提案内容は、一般の方には適切な金額なのか、正しい計算方法なのか、分かりにくいと思います。

保険会社は、「規定の計算方法に沿って計算しました。」と言ってきますが、それは、あくまでも保険会社の基準での計算方法のことで、実際の裁判上の計算方法で計算すると、それよりもはるかに高くなることがしばしばあります。

示談の提案について疑問を感じられる場合は、当事務所にご相談いただければ、個別の内容について解説させて頂きます。
 
尚、死亡事故の場合は、死亡慰謝料が支払われます。死亡慰謝料は、被害者の年齢や家族構成等の事情により増減されます。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。
 


【相談料・着手金無料】交通事故の相談は山本総合法律事務所へ!

60分無料相談実施中 0120-783-981
メールでのお問い合わせはこちらから

 

当事務所へご相談をお考えの方はこちらをご覧下さい

解決までの流れ ■弁護士費用 ■交通事故Q&A
お客様の声 ■弁護士紹介 ■当事務所へのアクセス



 

 

対応地域

 高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。