当事務所の交通事故に関する方針は、以下の通りです。

1)交通事故の被害救済を事務所の重点分野としています。

当事務所は、地元の市民の皆様の法律問題を主要な業務としています。
その中でも、交通事故は特に力を入れている分野の1つで、年間200件以上のお問合せを受けています。

また、定期的に後遺障害の専門家を招いて、相談会を開催し、後遺障害の認定や医療の問題を含めて、総合的に被害者のお悩みの相談に応じております。

今後とも、重点分野として、地域の皆様のお力になるべく、交通事故分野の研鑽を積んでいきます。

2)後遺障害の専門家と連携して、後遺障害の認定の相談にも応じています。

交通事故の事案では、後遺障害の認定が非常に重要です。
例えば、14級が認定されるのと、12級が認定されるのでは、数百万円以上、損害賠償の金額が変わってしまいます。
しかし、これは弁護士だけでは、十分な解決が図れません。後遺障害や医療の専門家と十分に連携して、立証することが求められます。

当事務所は、後遺障害の専門家と密に連携して、後遺障害の認定に関するご相談にも応じています。

3)相談料・着手金無料!完全成功報酬!

当事務所では、交通事故の相談は無料としております。
また、交渉や裁判などをお引き受けする場合も、ご依頼者に初期の負担が発生しない費用体系を採用しております。

4)被害者側の弁護のみ行います!

依頼者にとっては、保険会社との交渉に悩まれて、弁護士に交渉や裁判を依頼するのに、その弁護士が日頃は保険会社側の仕事をして、仲良くしている、というのは、やはり違和感があると思われます。
しかし、実は地方都市では、従来、弁護士が少なかったことから、保険会社側も被害者側も両方を手がける弁護士が多かったのです。

そこで、当事務所では被害者側の弁護に特化し、保険会社側の事案は一切引き受けておりません。